ADSLから光回線に変えて良かった

私は以前はADSLを利用していたのですが、ネットに繋がるスピードが遅くて、何をするにもかなり時間がかかっていたのです。

 

ADSLだからなのかパソコンのスペックが低いのか、当時はまだまだパソコン初心者であったため、原因が分からず手を拱いているしかありませんでした。

 

しかし引越しを機に回線を変えることとなったのです。というのも引越しをするに当たって、プランの変更などの手続きをしていたときに、回線の変更はいかがかと勧められたのです。その回線は光回線であり、CMでもよく見かけていた名前であったため、変更するのもありかもしれないと手続きを行ったのです。

 

私が契約したのはフレッツ光ネクストスーパーハイスピードタイプ隼というもので、名前を聞いただけですごく速そうな回線だなと感じました。光回線は通信速度が速いということをよく耳にしていたため、引越し後、工事が行われる日が待ち遠しくて仕方なかったです。

 

そして光回線の工事が終わった後、私は早速パソコンを起動させてみました。ADSLを使っていた時代にサイトが表示されるスピードが遅かったところにアクセスしてみると、天と地ほどの差で繋がったのです。光回線だとこんなに早く繋がるのかと感動し、これならもっと早くから変えておけば良かったなと思いました。

 

今まで遅くて諦めていたwebサービスも快適に使うことができるようになり、便利さがアップしました。フリーズする回数も光回線に変えてからは減ったので、良かったです。