単身赴任のフレッツマンション光について

わたしは2年前から単身赴任をしています。もともとインターネット回線がないと不便で仕方ないというタイプの人間です。何より気になったのはマンションに光回線が引かれているかどうかというところでした。家族と過ごしている自宅もフレッツ光を引いていて非常に安定していて満足しているので。

 

さらに家族全員がWiFiを利用してスマートフォンのデータ通信利用を節約できる環境になっています。そして、自分自身の単身赴任用のマンション。ありがたいことにフレッツ光がすでに引いてあるので開通の手続きとプロバイダー契約だけでした。引越しの時期が繁忙期ではなかったこともあって開通も2週間で行えました。

 

プロバイダーはOCNを選びこれまた何も手続きに問題はありませんでした。そして今回はじめてテレビのサービスも光を使うことにしたのです。実際に今2年使っていますが多少の天候不良でも画面が乱れたり、遅延が発生することもありません。もちろん、肝心のデータ通信についてもマンションの中であれば、どこでもWIFIが通るので非常に重宝しています。

 

何しろ一人暮らしなのでお風呂の中でもスマートフォンを持ち込んで、動画や音楽を聴くことが何よりもリラックスの時間になっています。また、公衆無線LANも合わせて契約しているので街や公共スポットでスマートフォンの大きなデータのやり取りを意識しておこなうようにすれば、データ通信の節約にもなるので非常に助かっています。何しろ上限3Gなので。